初心者向け記事 弓具について

【初心者の初期費用】弓道に必要な道具一覧と値段ージュラルミン・カーボン矢の選択などー

更新日:

今日は弓道で使う弓具についての有用な情報を紹介していきたいと思います。編集長のkouです。

必要な道具は以下になります

・弓
・矢
・ゆがけ(弽)
・他消耗品(弓弦、握り革、粉類、)

まず弓の歴史については以前の投稿を読んでみてください。(弓の変遷と種類)

おさらいですが、日本の弓は直弓、長弓といって、世界的にも長くすらりと細い感じになっています。

弓には付属品は籐という保護の素材が巻いてあるだけのシンプルなつくりで、装飾を除いた加工はありません。

競技上でも伝統的な和弓を用いるよう規定されており、照準器(サイト)は禁止されています。

 

弓は買うとなると最低価格で25000円ほどになります。ですが、初心者用のモデルは決して性能を求めたモデルではありません。競技として使用し続けるのは難しいと思います。

そのため初心者の方は自分で買うのではなく、備品などを活用していただければと思います。学生にしろ、社会人にしろ、最初は学校の部活なり、初心者教室なりでスタートしますから、基本的には借りることができます。

自分の弓を買うのはある程度的中できるようになってからでも全く問題ありません。その際は4~5万円くらいの価格帯で中級者モデルをおすすめします。(グラス・カーボン弓の種類)

和弓は長弓であり、貫通力を求めたことから、矢も当然長くなります。約身長の半分の長さを引き込みます。羽は3枚ついており、羽の付き方が違う甲矢(時計回り)、乙矢(反時計回り)の2本セットで1手と言います。競技規則で羽の長さなどが決まっており、引き込む長さを示す印をつけることは禁止されています。

また、矢は初心者にも買ってもらうことが多い道具です。

弓と同様に学生であれば備品を使ってもらうことも多いですが、羽が消耗しやすいことや、矢自体も消耗品なのでいずれ購入することになります。

最も安い矢はジュラルミンの矢で、安い七面鳥の羽のものであれば16000円程度が最低価格になります。おすすめは黒鷲の手羽という羽を使った20000円程度のジュラルミン矢です。

初心者、もっといえば中級者レベルの方でも、カーボン矢には手を付けないほうがいいでしょう。ジュラルミン矢は非常に作りが良く、道具のマッチング許容が広く優秀です。カーボン矢はよほど強い弓を引いていてジュラルミンでは合わない場合や上級者にしか勧めません。遠的をする場合はまた別個に考えて選択しましょう。

弽(ゆがけ)

弽は日本特有の道具で、右手に着ける鹿革製の手袋です。江戸時代以前は簡素な手袋であったのですが、改良が施され、今日に至っています。

親指部分には帽子と言われる硬い木材をあてており、耐久力を上げて手を保護します。

弽は初心者でも使う道具のなかで最も難しいものです。

はじめたての頃は和帽子と言って硬い部分を抜いた弽を使うこともあります。こちらは安価で、備品としておいてあるところもあるでしょう。

ですが競技規則上、大会等では和帽子は使いづらい規定になっていますのでたいていの方は自分の手にあった弽を買うことになります。

推奨されている控えあり堅帽子の弽の最低価格は15000円~となっています。初心者で弽を自分で買うことは難しいのでおすすめしません。どういった骨格で、誰の指導につくのかによっても変わるため、よく選ばなければなりません。

大きさや形は難しいので最低限のことは知っておきつつも指導者に教えてもらいましょう。(ゆがけの選び方)

値段によって性能が大きく変わるわけではありません。主に耐久性や装飾の違いになってきます。

その他

上記の3つがそろっていれば、あとは無くても弓を引くことができます。メンテナンス用品や、消耗品を列挙しておきます。

・弓弦 弓にかける弦。定期的に交換する。素材やブランドによって値段もさまざま 500~1500円程度

・握り革 弓の握る部分に巻く鹿革類。定期的に交換する 300~1000円程

・胸当て 主に女性用の保護用具。 600円~

・筆粉 必須ではない、弓の握りのすべり止め。数百円

・ギリ粉 ゆがけに付ける滑り止め。 つけすぎないように 数百円

・弦巻 大会等で途中で弦が切れた時のために予備の弦を入れておくもの 600円~

 

初期費用は?

見てきた通り、全員にかかる初期費用としては矢と弽で、3~4万円程度でしょう。

そこに袴と稽古着が必要な場合は、4~5万円が初期費用になると思います。

 

弓を引くにあたって必要な3つの道具について主に説明しました。

初心者の方は道具選びなどの参考にしてください。はじめが肝心ですから。

また、他にも今日から使える有用情報がたくさんありますので是非見ていってください。

下にSNSボタンがあるので気に入ったら感想をシェアしてみて下さい。とても励みになります。

-初心者向け記事, 弓具について

Copyright© 弓道大学 KYUDO UNIVERSITY , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.