初心者向け記事 弓道迷言集

肘を回内【弓道迷言集】

更新日:

弓道でよく取り沙汰される回内/回外運動。

肘関節を回内という言葉は存在しません。回内/回外は解剖学用語ですが、肘は蝶番関節(自由度1)であり、曲げ伸ばし(伸展/屈曲)しかできません。

肘関節を無理やり回そうとすると脱臼します。

回内/回外とは手首の運動のことで手のひらを回す運動です。

肘を返す、捻る、といった運動は上腕骨の運動であり、肩から回すことで回旋(内旋/外旋)する運動です。

解剖学用語なのでややこしいのですが、間違って使うと逆の意味で伝わることもありますので注意が必要です。

同義語:「肘入れ」「腕入れ」

-初心者向け記事, 弓道迷言集

Copyright© 弓道大学 KYUDO UNIVERSITY , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.